近代のトポグラフィー 哲学的遠近法と文学的反映

¥3,050

セヴェリン・ミュラー/著 武居忠通/訳
創文社
1994年11月30日初

「第二に、近代の本質が、自己保存、力、遠近法思考、「世界」とそのプロセス性を主題に、ヨーロッパ近代の問題史ないし系譜学として展開される。」訳者

在庫あり

A5判ハード 442p 
◆カバー・・コスレ多めと若干折れ ◆本体・・天・地にきつめスリキズ少し/天に若干黒ずみ/小口にスリキズやや多め/本文の周辺部に軽い折れのある頁が少し ・・・おおむね経年相応の状態で、ひどく悪いということはありません。
【送料¥295】

┃ひろがる本の世界