街道の日本史 13 北茨城・磐城と相馬街道

¥1,000

誉田宏・吉村仁作/編 執筆者10名
吉川弘文館
2003年11月20日初

「古くは白河の関とともに陸奥国の表玄関の一つとして勿来の関があり、大和朝廷の蝦夷征伐、源頼朝の奥州侵攻、南北朝の動乱、豊臣秀吉の奥州成敗、戊辰戦争と日本歴史の転換期に主要な舞台となった。」あとがき

在庫切れ

B6判ハード 234p 「史跡探訪マップ」付き