脳の中の「私」はなぜ見つからないのか? ロボティクス研究者が見た脳と心の思想史

¥1,000

前野隆司
技術評論社
2007年9月1日初

「思想・哲学の大きな流れを、意識の受動性・幻想性という断面から独断で切り取ってみる・・」プロローグ

在庫切れ

B6判ハード 275p