種田山頭火 うしろすがたのしぐれてゆくか (ミネルヴァ日本評伝選)

¥1,750

村上護
ミネルヴァ書房
2006年9月10日初

「あのころは闇雲に歩いて山頭火の足跡を実証することに努めた。けれど彼の心の在り処は那辺にあったか。(中略)今回は少々〈評〉を交えて山頭火の内面も書いてみようと・・」まえがき

在庫あり

B6判ハード 470p 
◆カバー・・少スリキズと少折れ ◆本体・・天・小口にスリキズ多め/地に微少スリキズ/本文に軽い折れのある頁が若干/p286で中割れ(破損はしていません)/奥付に大学研究費購入の押印 ・・・目立つヨゴレはない状態です。
【送料¥295】

┃ひろがる本の世界