科学の人・孫文 思想史的考察 (現代中国地域研究叢書 6)

¥3,000

武上真理子
勁草書房
2014年2月25日初

「孫文が自らの行動と思想の基盤に科学を据える「マン・オブ・サイエンス」であったとすれば、科学を軸とする彼の思想はその深化につれて必ずや哲学との架橋を志向するであろう。」はじめに

code: 12168tj3
商品カテゴリー:
商品タグ:

在庫あり

A5判ハード 横書き282p 
◆カバー・・経年のため部分的に少黄ばみ・少褪色と、少スリキズ・若干折れ ◆帯・・背が少褪色 ◆本体・・表紙・背・裏表紙に少コスレと少スレヨゴレ/天・小口に少スリキズ/本文に少圧迫折れのある頁が少し ・・・本文用紙には目立つヨゴレはない状態です。
【送料¥295】