百印百詩を読む

¥3,500

頼三樹三郎/詩 松浦武四郎/印 百印百詩を読む編集委員会/編
江差町の歴史を紀行し友好を進める会
平成12年10月1日発行

百印百詩を解説。原詩、朱印掲載。「江差の豪商齊藤鴎洲のもとで出会った、後年の北海道名付親松浦武四郎氏と、安政の大獄で処刑された鬼才の文人頼三樹三郎氏の二人が成し遂げた画期的な偉業「一日百印百詩」を顕彰することにいたしました。」序より抜き書き

code: 52275ac7
商品カテゴリー:
商品タグ:

在庫あり

B5判ハード 117p 
◆函=少しヤケとスレヨゴレ 頁なかほどに軽く折れ  ・・読んだ感じは少なく用紙きれいです。
【送料¥295】