木造建築の基礎用語

¥1,050

雇用問題研究会/編集・発行

2007年3月改訂増補22刷(改訂増補1刷は1986年)

「現場を見学したり、実地について、自宅を新築、改造しようとして、先輩や説明者、大工棟梁の説明を聞くときも、これらの専門用語が盛んに使用されます。(中略)職業訓練校で使用されている新旧の教科書の中から・・」はじめに

code: 12498th3
カテゴリー:
タグ:

在庫あり

A5判冊子 横書き437p 
◆表紙・背・裏表紙と本文用紙に多少のヤケ・黄ばみと折れ(圧迫されたための折れのある頁あり)・スリキズ(裏表紙の背付近に13cmのスリキズ含)/小口の上下角に若干ツブレ ・・・ヤケ・黄ばみによる経年感がありますが、ひどく悪いということはありません。
【送料¥295】