宇宙のエンドゲーム 誕生から終焉までの銀河の歴史 (ちくま学芸文庫)

¥800

フレッド・アダムズ、グレッグ・ラフリン/著 竹内薫/訳
筑摩書房
2008年4月10日初

「本書に出ている宇宙のエンドゲーム、つまり「最終局面」は、天文学者と宇宙論学者が考えることのできる、現状での最良の「予測」といえる。」訳者

在庫あり

文庫判 444p 
◆カバー・・少スレヨゴレと少折れ/上縁に折れ多め ◆帯・・背がくっきり褪色 ◆本体・・天に2本の3~4cmスリキズと、他に少スリキズ/小口にスリキズ多めと若干スレヨゴレ、および上下角に若干折れ/巻頭付近頁の小口部に軽い折れ ・・・ひどく悪いということはありません。
【送料¥295】

┃ひろがる本の世界