増補 平安時代文学と白氏文集 句題和歌・千載佳句研究

¥15,000

金子彦二郎
藝林舎
1977年5月25日復刻版(原版は1955年)

在庫切れ

A5判ハード 884+44p 
◆強いかび臭 函=濃いヤケ、濃茶シミ広がり、スレヨゴレ多数 背角や上下縁および入口に強いコスレイタミ、小さくメクレ多数 入口角にオレ 本体=天・小口・地にヤケ、とても濃い茶色点シミ多め目立ち、ヨゴレ、スリキズ/背の上下縁にスレ 裏表紙にスリキズ/頁にヤケ p648・653に濃いシミ(文字に影響はなし) 頁角に22か所折れ   ・・函の傷みや三方のシミが目立ちます。頁にヤブレはありません。
【送料¥295】