基本群とラプラシアン 幾何学における数論的方法 (紀伊國屋数学叢書 29)

¥8,300

砂田利一
紀伊國屋書店
1992年6月10日第3刷(第1刷は1988年)

「Selbergの仕事の中でも暗示されているように、スペクトル問題の相当部分は、数論と類似する構造を持つことが認識される。」まえがき

在庫切れ

A5判ハード 横書き218p