化学史研究 2006年 第33巻第3号(通巻第116号)

¥1,050

東徹・河野俊哉/論文 北原文雄/研究ノート  渡邉慶昭/広場
化学史学会
2006年9月15日

論文・・ 宇田川榕菴の化学受容と「杏雨書屋資料」-カステレインの雑誌を中心として /プリーストリにおける「歴史」と「実験哲学」-「歴史家」から「実験家」へ ◆研究ノート・・ 戦前の日本人留学生と巨大分子論争-櫻田一郎、野津龍三郎、落合英二について ◆広場・・ 教育者としてのプリーストリーについて

code: 10968tj7
商品カテゴリー:
商品タグ:

在庫あり

B5判冊子 横書き63p 
◆背がきつめに褪色/天に若干スリキズ/小口・地に少スリキズ/本文に軽い折れのある頁が少し
【送料¥295】