ディラック作用素の指数定理 (共立講座 21世紀の数学 22)

¥2,400

吉田朋好
共立出版
1998年11月25日初

「目標はこの〈局所指数定理〉の証明を紹介することにある。全体の証明の枠組みはキュレンの哲学「ディラック作用素は接続の理論の量子化である」という原理・・」まえがき

code: 10622tf5
カテゴリー:
タグ:

在庫切れ

A5判ハード 横書き252p