スポーツを考える 身体・資本・ナショナリズム (ちくま新書 047)

¥450

多木浩二
筑摩書房
1995年10月20日初

「あるいは虚構のゲームとしてのスポーツの方が、世界化した資本主義のモデルになっていったのではなかろうか。」序章

在庫切れ