エントロピーと工業社会の選択 (モナド・ブックス 21)

¥700

河宮信郎
海鳴社
1983年11月30日初

「私は「真実を語る」のにはなはだ適した境遇にいる。(中略)熱力学や材料工学に関する基礎的な素養をもっているうえ、下層の研究者であって失うべき利権を持っていない・・」はじめに

code: 11136tf2
商品カテゴリー:
商品タグ:

在庫あり

B6判ソフト 86p 
◆カバー・・スリキズ多めと少黄ばみ・少シミ/カバー裏面にシミ多め ◆本体・・表紙・背・裏表紙にシミ多めと圧迫折れ/本文用紙に少ヤケ/天・小口に茶色点シミやや多めと少スリキズ/地にきつめスリキズと少スレヨゴレ/巻頭巻末近辺頁の上角に圧迫折れ
【送料¥295】

┃ひろがる本の世界