第73回 ずっとずっとずっとずっとずーっとむかし 進化の絵本

「わたしはみんなのおばあちゃん はじめての進化のはなし」 岩波書店 2019年7月発行 30ページ ジョナサン・トゥイート/文 カレン・ルイス/絵 真鍋真/訳 今回は、かがく絵本のご紹介です。進化について、たいへんわかり …

第71回 マッチ箱でひいじいちゃんと孫の交流

ポール・フライシュマンは、「ウエズレーの国」で以前、取り上げましたが、こちらも良作です。 じいちゃんがイタリアからアメリカへの移住の思い出を語ります。1910年代頃のお話です。金の採掘の話や蒸気船の挿し絵があります。 挿 …

第69回 強すぎる王女

「はるかなアジアの高原」が舞台です。王が娘の婿を探しています。 王女あるいはおむこさん候補が知恵をしぼってうんぬん・・というよくあるとおりに話がすすまない、ちょっと変化球なお話なんです。 このお話の原著は1976年。40 …

第65回 ちっちゃなゾウとちっちゃなネズミがおおきなまちで

「ちいさなエリオット おおきなまちで」 マイクロマガジン社 2018年7月発行 32ページ マイク・クラトウ/作 福本友美子/訳 エリオットは、ちいさなぞうです。 象といえば大きいもの、というイメージですが、こんなことば …

第59回 夜のあいだに

ターコイズブルーの闇夜に輝く月、そしてちょっとブキミなフクロウの表紙に惹かれ、手に取りました。夜のあいだに、いったい何が起きるのでしょうか。 「夜のあいだに」 ゴブリン書房 2019年6月発行 42ページ テリー・ファン …