「きょうはマラカスのひ クネクネさんのいちにち」 福音館書店 2013年4月発行 40ページ
樋勝朋巳/文・絵

表紙のマラカスを持っているタイツをはいた犬・・のような人がクネクネさん。身につけているのはタイツオンリーで、上半身が少し寒そうなのですが、上目遣いがかわいいですね。
マラカスというのは、手に持ってふると音がする楽しい楽器です。
このマラカスが大好きなおともだちの「パーマさん」と「フワフワさん」。髪型がネーミングにつながっています。そして、ふたりが着ているのが、オールインワンというか全身タイツ。マラカスと全身タイツという組み合わせが、ちょっと不思議な世界観をかもしておりますが、色合いがおしゃれでとてもかわいい。

今度、クネクネさんのお家でマラカス発表会を開くのです。マラカスを演奏するためのステージまであるのです!マラカスが好きなのが伝わってきますね。
「チャッ ウー  チャチャ ウー
チャッ ウー  チャチャ ウー
チャッ!」
このリズムが読んでいて楽しいです。

クネクネさん、発表会のためのリズムを毎日いっしょうけんめい練習しています。難しいリズムを演奏し、おともだちをおどろかせたいのです。
そして、発表会の日。
クネクネさんは、朝ゴハンをちょっと急いで食べ、お洗濯(タイツ3枚)したり、お昼ごはんのためのパンをやいたりと、発表会でおともだちをもてなす準備で大忙し。コーヒー、焼きたてパン、ふかしたおいもとデザートにマフィン、のお昼ごはんをはりきっておもてなしする、クネクネさんがとっても素敵なのです。紫なのでさつまいもでしょうか、ふかしたおいもというのがシンプルですがなんだかすごくおいしそう。さつまいも、うまいですよねー。
開会は3人で演奏し、パーマさんとフワフワさんがそれぞれ個性的な楽しい演奏を披露します。人となりのわかるのがとても楽しいです。
お昼ごはんのあとは、クネクネさんの発表です。お昼をお腹がぽっこりするほど食べてしまったのと、緊張してしまったのでしょうか、失敗してしりもちをついてしまうクネクネさん。しかも、ふたりのおともだちもお腹いっぱいで居眠りしてしまっていました。
クネクネさんは泣きだしてしまいます。ああ・・それは泣いちゃいますよね・・・。ベッドで一人泣くクネクネさんに胸がつぶれそうになります。
目を覚ましたおともだちのパーマさんとフワフワさんが、一緒に涙し、なぐさめます。もう一度ステージする決心をしたクネクネさん、今度はうまくできました!ラストのキメがかっこいい。パー!
失敗もありましたが素敵な一日だった、とおもわせるラストページの幸せ感がいいです。

ほかにも、クネクネさんシリーズ「フワフワさんはけいとやさん」「きょうはパーティのひ」「たいこ」「ペロのおしごと(こちらはクネクネさんシリーズではないもよう)」が発行されています。