「もっかい!」 フレーベル館 2012年発行
エミリー・グラヴェット/作・絵 福本友美子/訳

 ぐずるドラゴンなんてありそうにない、のが面白いこの絵本。
幼いドラゴンのセドリックが主人公です。おやすみ前に、お母さんドラゴンが、絵本を読んでくれました。まだねむくないので、もっかい読んで、とせがみます。もっかい!という舌足らずな言葉も可愛らしい。セドリックではなく、母ドラゴンのほうが眠くなってきてしまい、読む内容が適当になっていくところが面白いんです。(本の挿し絵も適当になっていくのですよ。)ちゃんと読んでママ、とセドリックがいらだちはじめ、体がだんだん赤~い色になっていきます。可愛いんだけれど子供といえ、ドラゴンなだけあって愚図りが強烈です。怒り爆発! 強烈な炎をはいて、焼けこげが!(裏表紙を先に見ないことをおすすめします。)

お子さんと一緒に読むととっても受けそう。おやすみ前には逆効果になりそうな楽しい絵本ですが、もしかしたら小さなドラゴンの登場する楽しい夢が見られるかもしれません。