いしいひろしさんの絵本、2作ご紹介いたします。
色鉛筆の彩色が柔らかで優しい絵本です。おちゃめな世界観で楽しいですよ。

「かもめたくはいびん(MOEのえほん)」 白泉社 2015年7月発行 32ページ
いしいひろし/絵

かもめが宅配業をしています。いつもとてもおおいそがし。
いそしすぎてやめてしまうかもめもたくさんいます。だからいつも配達員が足りなくて、従業員を募集しています。「ながくはたらいてくれる かもめはいないかな」と店長さんは悩んでいました。 絵本なのに、現実味があってなまなましい。雇用条件がわるいのじゃないかしらとか考えてしまって、おはなしの行方が気になります。
配達員募集でおくられてきた写真をみている、かもめの店長さん。写真だけで、従業員を決めるらしい。だいじょうぶかしら・・・
案の定、ペンギンがやってきますが、ペンギンは飛べないので、お店の受付や仕分け作業をお願いされます。
ですが配達をしてみたいペンギンくんなのです。
雨が降ると、かもめ配達員は、休憩。雨が苦手なのですね。
かわりに、ペンギンくんの出番がやってきた!!

「おかしなこともあるもんだ (わたしのえほんシリーズ)」 PHP研究所 2016年12月発行 32ページ
いしいひろし/作・絵

こちらは、おしゃれなベストを着込んだおおかみくんが主人公。
ひつじが泣いています。暑くて脱いだ「毛」がどこかへいってしまったのだそうです。
「はてさて、おかしなことも あるもんだ
毛を ぬぐ ひつじが いるなんて」
こんな調子で、ふしぎにおもいながらも、おおかみくんがひつじちゃんの「毛」を一緒にさがしはじめます。
この謎めいたひつじちゃんの毛はみつかるでしょうか?
ひつじの面倒をみる、おおかみくんのお顔がやさしくって、イイ。
不思議におもうときのおおかみくんは、頭をちょっとかしげるのですが、これがかわいいのです。
オチにもふふっときて楽しい絵本でした。

絵本らしくない おっ!とおもう驚きが一発しこんである絵本たちです。前とうしろの見返しに4コママンガがあって、お話が続いています。これも楽しい仕掛けですね。小学低学年あたりのかたがたが喜んでくれそうです。
いしいひろしさんの作品は他にも「たべてみたい!」「おさかなどろぼう」「おたすけトミー でばんだよ!」が発行されています。