第115回 楽しいおさんぽ

メアリー・チャルマーズさんの絵本を2点ご紹介いたします。 モノクロのさしえでお花やおうちなど一部に淡い色がつけられていて優しい感じです。二足歩行のねこやいぬたちがかわいくてファンタジック。時々、猫らしい犬らしいしぐさのさ …

第112回 きのこを楽しむ

前見返しから隙間なく元気いっぱいに描かれた絵本です。大胆でカラフルな色使いがとても魅力的。タイトルと表紙の絵ではなんの絵本かわかりづらいですが、きのこの絵本です。 「ほなまた (わくわくたべものおはなしえほん)」 農山漁 …

第110回 かきねをこえてすぐそこの文化の違いを楽しむ

著者のバルト・ムイヤールトはベルギー王国、挿絵のアンナ・ヘグルンドはスウェーデンの出身です。 ベルギーはオランダ語(フラマン語)・フランス語・ドイツ語の3つの公用語の地域があります。日本で生まれ日本語で育った私には、同じ …

第108回 生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯 みっしり緻密な絵本

「生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯」 徳間書店 2005年6月発行 40ページ ピーター・シス/文・絵 原田勝/訳 原著「The Tree of Life」 Peter Sis 2003年 リンク 博物学者、地質学 …

第107回 やつらが大活躍なファンタジー、かがやく剣の秘密

個人的なフェイバリット・ブックをご紹介させていただきます。何度も読み返してきました。忘れられない一冊なんです。絶版で手に入れづらいかもしれませんがお許しください。図書館で借りて読むことができるとおもいます。 「かがやく剣 …