第58回 釣れすぎて、自分で釣ってる気がしない釣り竿

『とのさまと海 〜新作落語「殿様と海」より(古典と新作らくご絵本)』 あかね書房 2016年9月発行 32ページ 三遊亭白鳥/作 小原秀一/絵 ばばけんいち/編 「古典と新作らくご絵本」のシリーズは思い切ったイラストで面 …

第57回 カッパと対決

九州・鹿児島県の種子島の「宝満の池」が舞台のお話です。 河童は、川を主な棲家にしているようですので、淡水魚なのだと思っていたのですが、島にもいるということは、海水も平気なのでしょうか。塩気はカッパには悪そうなイメージなの …

第55回 きつねの怪しくも美しい行列に魅せられます

「きつね、きつね、きつねがとおる(ポプラ社の絵本2)」 ポプラ社 2011年4月発行 32ページ 伊藤遊/作 岡本順/絵 大人は見ることができるのに、小さな子どもには見えないものがある。 例えば、たくさんの人がいる向こう …